トップ / 自動車譲渡の手続きは

自動車の譲渡には

自動車譲渡の手続きは

自動車譲渡では移転登録を

自動車を人に譲渡する場合は、名義変更を行います。その際に移転登録と呼ばれる手続きを行う必要があります。それを怠ると、税金や保険などのトラブルの元になる可能性があるので、早めに手続きをするのが良いでしょう。移転登録手続きには、所定の申請書のほか、自動車検査証(車検の有効期間のあるもの)や印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)、譲渡証明書などの各種書類が必要になってきます。登録手数料は500円です。また、ナンバープレートを交換する場合の手数料は約2,000円です。自分で手続きができない場合は、専門業者に手数料を支払って行ってもらうこともできます。

移転登録についての方法

売買や譲渡、あるいは相続などにより自動車の所有者を変更(移転)する場合には、管轄の陸運局において移転登録の手続きを行う必要があります。いわゆる所有権移転登記の手続きでは、自動車検査証(車検証)はもちろんのこと、前所有者の印鑑証明と委任状、そして譲渡証明書が必要となります。また、新所有者については印鑑証明と住所証明書(住民票あるいは印鑑証明)、そして車庫証明(住所地を管轄する警察署で取得します)が必要です。所有権移転申請書とこれらの書類(及び手数料証紙500円)を陸運局に提出することによって、所有権移転登録を行うことが出来るのです。

↑PAGE TOP