トップ / 自動車の維持費を安くするなら

自動車の維持費なら

自動車の維持費を安くするなら

自動車を持つ際の維持費について

自動車は車自体の価格も高額ですが、その維持費も必要となります。仮に購入を検討する場合、年間ベースで維持費を割出し、12分割で毎月の支出額を計算してみると良いでしょう。まず車の購入費用以外で必要になる項目として、税金、車検費用は所有するには必ず必要になる費用です。そして、人によっては任意保険や駐車場の費用も必須となります。それらに加えてガソリン代や、タイヤやオイルなどの消耗品の費用、修理費用などが加えられます。普通自動車の場合、年間約20万円以上は必要となるため、毎月の支出として2万円程度は用意しておくことをおすすめします。

車の維持費も計算しよう

自動車を購入する際には、車両価格だけではなく、購入後の維持費も計算しないと、後から苦しい思いをするかもしれません。車は所有しているだけでも、税金が発生します。もちろん、運転すればガソリン代をはじめ、様々なメンテナンス費用などが発生します。メンテナンス費用の中でも一度に失費が大きいのは車検です。重量税、自賠責保険、基本整備費用、修理や部品交換代などで、10万円前後の費用が必要になります。そして、年式が古くなればなるほど、消耗品が増え、不具合箇所も増えてくるので、費用もかさんできます。自動車の維持費を抑えたい場合は、税金やガソリン代が安い小型車や良いでしょう。

↑PAGE TOP